Blog&column
ブログ・コラム

電気設備の技術基準とは?

query_builder 2021/11/25
コラム
8
電気設備には技術基準が定められていますが、具体的にどういう基準なのでしょうか。
今回は、電気設備の技術基準について見ていきましょう。

▼電気設備に必要な技術基準
電気設備の安全基準とは、暮らしに欠かせない電気を安全に使うために設けられた基準です。

■電気設備の安全基準が設けられた理由
電気設備の安全基準は1997年(平成9年)に設けられたもので、一番の目的は「生活の中で電気を安全に使用できるようにすること」です。
電気と関わる工事は確かな技術と知識がないと、火事や漏電といった危険を生みますので、危険を避けるために確かな基準を設けました。

■技術基準の内容
電気設備の技術基準の具体的な内容は、ざっくりと2つに分類できるのが特徴です。
まず、「他の電気的設備や機器に対して、磁気および電気的な障害を与えないこと」と定められています。
さらに、「電気設備や機器に対する損傷を与えないこと」も同様ですね。
これらは電気設備に関する知識や技術の基準を満たすことによって、トラブルを防げることを明確にしたと言えます。

■2つ目の内容
電気設備の技術基準の2つ目の内容は、「損壊によって電気の供給そのものに著しい支障をきたさないこと」です。
電気設備に関する知識や技術に乏しいために損壊を生じさせた結果、電気の供給に支障をきたしてしまうと、社会生活は大混乱に陥ってしまうでしょう。
こうした事態を発生させないために、しっかりとした技術基準を満たすよう、定めていることが分かります。

▼まとめ
当たり前のように使っている電気は、電気設備の技術基準を満たした技術者のおかげで安全に使えていることが分かりました。
弊社は静岡市を拠点に多くの電気工事の依頼を受け、地域の信頼を得ております。
正社員の求人を募集中ですので、電気工事に興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 電気工事の求人募集を静岡市で行ってます

    query_builder 2021/10/22
  • 電話回線の仕組みとは?

    query_builder 2021/12/01
  • 電気設備の管理とは?

    query_builder 2021/11/28
  • 電気設備の技術基準とは?

    query_builder 2021/11/25
  • 電気設備の点検について

    query_builder 2021/11/21

CATEGORY

ARCHIVE