Blog&column
ブログ・コラム

フリーアクセス工事で、オフィスをスッキリ快適にしよう

query_builder 2022/01/01
コラム
18
オフィスの床が配線だらけでお困りの方は、フリーアクセスフロアでスッキリさせませんか?
床の上をスッキリさせることで、オフィスの見た目も導線も良くなります。

▼フリーアクセスフロアとは
フリーアクセスフロアとは、床を二重構造にし、床と床の間に空間を作り、そこに電話やLANケーブル、電源コードなどを収納することをいいます。
二重床、OAフロアとも呼ばれます。

■フリーアクセスフロアのメリット
ケーブルのむき出しは、大事な情報の紛失や、事故などの危険がたくさんあります。
フリーアクセスフロアを導入することで、様々なメリットを得ることができます。

・配線を床下に収納することでスッキリとしたオフィス環境をつくれる
・配線につまづいて怪我をする事故を防ぐ
・オフィスレイアウトの変更が容易

■フリーアクセスフロアのデメリット
後から、フリーアクセスフロアを設置する場合はデメリットが、いくつかあります。

・天井が低くなり圧迫感を感じやすくなる
・スロープや段差による、デッドスペースができる
・素材によっては耐荷重が小さい

▼まとめ
フリーアクセスフロアは、オフィスの見た目をスッキリさせるだけでなく、従業員が安心して働ける環境づくりにも役立ちます。
フリーアクセスフロアを活用するには、1フロアすべてに敷設する必要があります。
デスクやパソコンなど、すべてを動かして設置するとなると大変な作業になります。
種類や素材もたくさんありますので、最適なフリーアクセスフロアを選ぶためにも、専門業者にご相談ください。

NEW

  • 電気工事の求人募集を静岡市で行ってます

    query_builder 2021/10/22
  • 電気工事の見積もりのチェックポイントについて徹底解説

    query_builder 2022/10/01
  • 福利厚生導入のメリットについて

    query_builder 2022/09/15
  • コンセントの交換を業者に頼むタイミングとは?

    query_builder 2022/09/01
  • コンセントの位置を変更したいと感じる時とは?

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE