Blog&column
ブログ・コラム

エアコンのファンを自分で掃除する方法

query_builder 2022/03/01
コラム
26
エアコンのファンは見えない位置にあるので、気づいたら汚れやカビでいっぱいになっていたということもあります。
汚れやカビが付いたままエアコンを使用すると健康に悪影響を及ぼす可能性があるので、定期的に掃除する必要があります。
そこで今回は、エアコンのファンを自分で掃除する方法について解説していきます。

▼ファンの掃除方法
?養生する
ファンを掃除する際はスプレーや水を使うので、下に垂れてもいいようにビニール袋やテープを使って養生しましょう。

?掃除機でホコリを取り除く
ファンを掃除する前に、エアコンの表面についているホコリを掃除機で吸い取ります。
そうすることで、ルーバーを外す際やファンを掃除する際にホコリが舞いにくくなります。

?ルーバーを外して掃除用スプレーを吹きかける
ルーバーを外したら、掃除用スプレーをファンに吹きかけます。
満遍なく洗剤が行き渡るようにして、30分程度放置します。
そして汚れが浮き上がってきたら、歯ブラシなどを使って汚れをこすり落としましょう。

?洗剤を流す
汚れが落ちたら、霧吹きに水を入れて洗剤を落としていきます。
しっかり洗剤を落とし、最後にタオルで水拭きをして1時間ほど乾燥させましょう。

▼ファンを掃除する際の注意点
ファンに限らず、エアコンを掃除する際は必ずコンセントを抜きましょう。
コンセントを抜かずに作業すると、感電する可能性がありとても危険です。

▼まとめ
エアコンのファンは、掃除用スプレーを使って掃除することができます。
ただ、エアコン内部は繊細な部品が多いので、不安な場合は弊社にお任せください。

NEW

  • 電気工事の求人募集を静岡市で行ってます

    query_builder 2021/10/22
  • コンセントの増設工事の際の注意点について

    query_builder 2022/12/03
  • 転職するベストのタイミングについて

    query_builder 2022/11/01
  • エアコン用の穴開けはDIYでできるのか詳しく解説

    query_builder 2022/10/15
  • 電気工事の見積もりのチェックポイントについて徹底解説

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE