Blog&column
ブログ・コラム

エアコンの漏電トラブルについて

query_builder 2022/03/08
コラム
27
「エアコンの使用中にブレーカーが落ちた」などの経験をされた方もいらっしゃるでしょう。
実は、ブレーカーが落ちる原因のひとつとして漏電が考えられます。
今回は、エアコントラブルの漏電について詳しくお話していきますね。

▼エアコンの漏電
漏電とは、電気が通らなければならない回路ではないところから電気が流れ出てしまうことです。
気付かずにそのままにしていると、火災になる危険性もあります。

■エアコンが漏電する原因
エアコンの漏電してしまう原因は、以下の理由が考えられます。

・エアコンの劣化や故障(一般的な寿命は10年程度)
・室外機の劣化や内部に雨水が侵入している
・エアコンを設置するときに、アース工事がされていない
など

漏電していなくても劣化や故障が見られる場合は、修理や買い替えを検討しましょう。
しかし漏電が疑われる場合は、まずは漏電なのか確認してください。

■漏電の確認方法
・急にブレーカーが落ちた際は、漏電ブレーカーが落ちていないか確認する
・漏電している場合は電力の消費が増えるため、電気代が高くなっていないか確認する

▼漏電していたら業者に依頼しよう
エアコンが漏電している場合、自分で対処することも可能ですが、感電などのリスクがあります。
そのため専門の業者に依頼して、適切な対処をしてもらいましょう。

安全にエアコンを使用するためには、定期的なメンテナンスが必要です。

▼まとめ
エアコン使用中に急にブレーカーが落ちた場合は、エアコンの漏電が原因かもしれません。
適切な対処を行わなければ感電などの事故に繋がるリスクがありますので、注意が必要です。
漏電を発見した際は、プロに任せるとより安心でしょう。
弊社では、専門性の高い技術を備えたスタッフが電気トラブルを解決いたします。
エアコンで不安がある方は、気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 電気工事の求人募集を静岡市で行ってます

    query_builder 2021/10/22
  • コンセントの増設工事の際の注意点について

    query_builder 2022/12/03
  • 転職するベストのタイミングについて

    query_builder 2022/11/01
  • エアコン用の穴開けはDIYでできるのか詳しく解説

    query_builder 2022/10/15
  • 電気工事の見積もりのチェックポイントについて徹底解説

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE