Blog&column
ブログ・コラム

電気スイッチの修理について

query_builder 2022/06/15
コラム
37
「自分で電気スイッチの修理がしたい」とお考えではありませんか。
難しくなさそうだから自分でも修理できそうだと感じている方もいらっしゃいますよね。
そこで電気スイッチの修理について簡単に解説しますので、安全のためにもぜひ内容をご確認ください。

▼電気スイッチの修理について
ドライバーがあれば電気スイッチの修理作業自体は不可能ではありません。
しかし電気スイッチを修理するためには「電気工事士」の資格が必要です。
簡単そうだからと無資格で修理をすると、罰金や懲罰の対象になってしまいます。
もし電気スイッチの修理が必要になったら、専門の業者に依頼してください。

■なぜ無資格では電気スイッチの修理ができないの?
簡単そうな作業に見えたとしても、電気スイッチの修理には火災・漏電・感電など大きなリスクがあります。
人命に関わる作業となっているため、電気工事をするには必ず資格が必要です。
電気スイッチの修理に限らず、無資格で電気に関する作業をするのはやめましょう。

▼まとめ
電気スイッチの修理には必ず電気工事士の資格が必要になるため、無資格での作業はやめましょう。
安全のためにも、電気にまつわる作業は無資格では行わず、必ず専門の業者に依頼してくださいね。
静岡市の電気スイッチ修理や交換、エアコン工事などは、実績の多い「株式会社八木電気」がご依頼を承っております。
安全かつ質の高い作業を丁寧に行っておりますので、電気工事はぜひ弊社までご用命ください。

NEW

  • 電気工事の求人募集を静岡市で行ってます

    query_builder 2021/10/22
  • コンセントの増設工事の際の注意点について

    query_builder 2022/12/03
  • 転職するベストのタイミングについて

    query_builder 2022/11/01
  • エアコン用の穴開けはDIYでできるのか詳しく解説

    query_builder 2022/10/15
  • 電気工事の見積もりのチェックポイントについて徹底解説

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE