Blog&column
ブログ・コラム

コンセントの増設工事の際の注意点について

query_builder 2022/12/03
コラム
47
コンセントの増設工事は一見すると自分でできそうですが、決して素人が扱ってはなりません。
コンセントを増設するには「電気工事士」の資格が必要ですので、資格を持っていない人は必ず業者に依頼してください。
また、その他にもさまざまな注意点があります。
そこで今回の記事では、コンセントの増設工事の注意点について詳しく解説します。

▼コンセントを増設する際の注意点
■コンセントを増設する際は多めに増設する
将来的に必要になりそうな場所に関しては、コンセントは少し多めに増設するのがおすすめです。
オフィスの場合などは、事業が拡大するとコンセントは足りなくなりますし、一般家庭に於いても電化製品が増えてコンセントが
足りなくなります。

■ブレーカーの空きを確認する
各家庭で使用できる電気量は電気会社との契約で定められており、ブレーカーは電気量を分ける役目を持っています。
契約した電気量内であっても、同時に大量の電気を使用すると、ブレーカーが落ちて停電してしまうことがあります。
使える電力を増やしたいという場合は、コンセント増設工事だけではなく契約アンペア数を変更し、新たなブレーカーを購入する
必要があります。

■家具家電の配置を考慮する
コンセントを増設する際に考慮する必要があるのが、家電の種類や場所です。
家電の配置場所を決めておくと、コンセントの配置もイメージしやすいです。
また、家具を少し動かしただけで増設したコンセントが隠れてしまうという事態を避けるためにも、余裕を持たせて増設しましょう。

▼まとめ
コンセントの増設に関しては、「電気工事士」の資格がなければできませんので、業者に依頼する必要があります。
また、使える電力自体を増やしたい場合はコンセントの増設工事に加え、契約アンペアの変更も必要になります。
弊社でも求人を行っており、これまでにご経験がある方や関連資格をお持ちである方は特に歓迎しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 電気工事の求人募集を静岡市で行ってます

    query_builder 2021/10/22
  • 受変電設備の耐用年数について

    query_builder 2023/02/03
  • 正社員のメリットについて

    query_builder 2023/01/05
  • コンセントの増設工事の際の注意点について

    query_builder 2022/12/03
  • 転職するベストのタイミングについて

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE